東京はインフラ整備が必要だ

外国一人旅の時に関東在住の数名の方と話す機会があった。その時、私が現在関西に住んでいるというと、彼らは首都圏は素晴らしい所ですよとしきりに誉めていた。まあ、私もそんな話を否定出来ずに「そうですね」とただ肯いた。正直、私はそんなに東京は素晴らしいのかと疑問に思っている。ちなみに、私は会社の新入社員研修で東京に僅か一ヶ月程度在住していたことがある。その浅い経験から、東京はどの都市よりも大規模な改善が必要だと思ってしまう。つまり、そんだけ都市機能として失望していると共に期待度も高いわけだ。

 改善が必要な点は、東京の脆弱なインフラ整備だ。満員電車は都市発展の名残ではなく、成長しきった東京の場合は単なるインフラの脆弱性を語っているに過ぎない。また、毎日渋滞を引き起こす首都高速は物流の妨げとなっている。
 しかしながら、何らかの本のデータによると首都圏のトラックによる物流は世界のどの都市よりも時間通りに届くらしい。その理由は、世界のどの都市よりも電車を移動手段として用いているかららしい。だが、データでなく現実をみるとギュウギュウ詰めにされたサラリーマンが電車で輸送されているのが現状である。
 このような世界一の混雑を誇る満員電車を駆逐し、東京は世界一快適な都市を目指すべきである。その方法について、具体的に書いた本が下記の本である。私は立ち読みを2回した程度なので具体的な内容は覚えていないが。

いずれにせよ東京は大規模な改造が必要である。そうしなければ、満員電車に乗らずにすむパリ等の大都市に負けてしまうであろう。



満員電車がなくなる日―鉄道イノベーションが日本を救う (角川SSC新書)
角川SSコミュニケーションズ
阿部 等

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 満員電車がなくなる日―鉄道イノベーションが日本を救う (角川SSC新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"東京はインフラ整備が必要だ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント