日光東照宮と輪王寺 日光の旅.1

日光東照宮とその他に行ってきたので、写真をアップします。

<輪王寺>
画像

 Photo.1 三仏堂

 この三仏堂という建物内部には、高さ8.5mもある立派な三体の大仏さま(千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音)があった。なかなか、よい仏像だと思われるのだが、あまり有名だという噂は聞かない。おそらく、製作年月が江戸時代と京都・奈良に比べて比較的新しいからであろう。

画像

 Photo.2 御香

画像

 Photo.3 鉄骨と寺

<日光東照宮>
 日本の神社の中で、ここまで煌びやかな建造物はこれまで見た事がなかった。古の仏像は絢爛豪華な装飾であったが、時が経つにつれ現在の渋い色合いとなっている。しかしながら、東照宮は建造から400年程度も経つのに時が止まったかのように色褪せていない。徳川幕府の権威を示すために、わび・さびと一線を化したのであろうか。

画像

 Photo.4 入口

画像

 Photo.5 今も昔も変わらず世間で生き抜く為の必須事項(見ざる・言わざる・聞かざる=3猿)

画像

 Photo.6 江戸時代のように世間が取り決める見合い結婚を復活させよう
       この彫刻の解説を読んだら、男女の結婚時を表しているらしい。

画像

 Photo.7 スタンダードでも美しい陽明門

画像

 Photo.8 飛び出す絵

画像

 Photo.9 斜めも最高の陽明門

画像

 Photo.10 奥宮拝殿 写真で見ると神秘的だが・・・

写真の容量オーバーのため、またつづきは後日・・・

"日光東照宮と輪王寺 日光の旅.1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント