代理的支配者

 日本に大雑把な根本的な命令を下すのは、おそらくユダヤ資本の面々でしょう。しかし、彼らは日本に在住していない為、アメリカ・EU諸国に比べて、洗脳を施すのが困難な状態です。そこで、ユダヤ資本の代理として日本を支配している集団が存在します。それが、日本のマイノリティーである在日朝鮮人です。
 注)在日朝鮮人において、支配に加担しているのはごく少数、ユダヤ人も同様。

 彼らは、日本に住みながら、韓国及び北朝鮮の後押しする民族学校にて反日教育を施されています。そのような彼らにとって、日本を影から支配しようする行為は当然でしょう。
 実際に彼らは、創○学会、統一教会、パチンコ業界、左翼、右翼及びヤクザなどを仕切る勢力となっています。
ここで、右翼の支配勢力と言及した理由は、右翼集団で逮捕された人間の中に在日朝鮮人が含まれているからです。右翼と左翼と相反する勢力を使いまわすことで、日本を支配した手口はGHQのそれと同様です。おそらく、彼らは、ユダヤ資本から指導を受けたのでしょう。

 私には、在日朝鮮人がどれほどの権力を有しているか、知る術はありませが、近年のマスコミ報道を観察すると、彼らの権力が相当なものだと思います。
 その理由を下記に示します。
(1)視聴率が悪いにもかかわらず相変わらず放送される韓流ドラマ
 視聴率が悪いのに放送しても利益は上がりません。おそらく、韓国が良い国だと洗脳する為に流されているのでしょう。
(2)韓国に都合の悪いニュースが報道されない。
 日本海における韓国船の密漁、韓国船が護衛艦に衝突した事件において韓国側に責任があると分かった途端報道されなくなる等、様々な点で見受けられます。
(3)パチンコ業界に異様に甘い
 マスコミは、パチンコ業界の不正に一切触れません。また、北朝鮮に利益の一部が流れている事、韓国ではパチンコが法律で禁止された事など、全く報道されません。

 まだまだ指摘事項はあるのですが、彼らが日本のマスコミ並びに政界の中枢をも牛耳っている事は間違いないでしょう。我々、日本人はユダヤ資本とその代理人である在日朝鮮人の悪行に目を瞑るわけにはいけません。
 そろそろ、お灸を据える時期が来たのではないでしょうか?

<お灸の据え方>
(1)通名の利用を廃止する。
 犯罪等に使用される可能性あり、また他の外国人は使用不可の為、明らかに彼らのみ許された特権事項である。日本人による差別を防ぐ為という馬鹿らしい言い訳は通用しない。
(2)パチンコ税の導入
 なお、パチンコのテレビCM全廃、警察官・役人の天下り全面禁止とする。
(3)北朝鮮との国交正常化を止める
 北朝鮮への人、モノ、金の流れを全て断ち切る。
(4)宗教法人への課税
 勿論、創○学会と統一教会対策である。
(5)朝鮮総連、民潭への徹底した課税
(6)外国人学校への課税
(7)外国人参政権を認めない
(8)在日朝鮮人への生活保護を全て打ち切る
 税金を払っていない外国人を支援する必要は一切なし。国外追放すべき。
(9)プロパカンダ防止
 日本に住んでいる在日朝鮮人の中で日本に強制連行されたのは、ごく少数である。ほとんどは、朝鮮戦争の戦火を逃げてきた不法移民である。
(10)スパイ防止法を作成する

 日本は明治時代から外国勢力いいように扱使われ翻弄されてきました。そんな惨めな境遇を少しでも改善しなければ、日本は滅びるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック