大阪北部の旅!

大阪北部に位置する箕面滝を見るためにドライブに出かけた。
そのドライブがてら非常に驚いた光景を目にした。
それは、西宮名塩の町並みである。西宮名塩駅から斜坑エレベーターが台地上の団地まで続いている。
周りには、山しかないにもかかわらず、団地があるのが衝撃であった。
また、車でのアクセスが一本道しかないことに驚かされた、まさに陸の孤島である。
しかも、この道路が三田と宝塚を結ぶ重要路線であるはずなのに、片側1車線の箇所もあり、道も狭かった。
とてもではないが、この団地の設計は失敗であろう。
最低限のインフラとして、道路を片側2車線にすべきだったであろう。
西宮名塩より、川西市の団地の方が設計ミスだとの情報もあるので、後日視察に行こうと思った。

箕面滝は、いまいち迫力に欠けていた。それは、先日私がこの滝よりも大きいモノを見たからであろう。
しかしながら、都会の近くにこのような滝があるのは素晴らしい。
中高年のハイカーが大勢いたのも、そのためであろう。

画像

     photo.1 箕面滝

箕面滝を堪能した後、ガイドブックに載っていた。勝尾寺へと向かった。
このお寺は、古いお寺だと思っていたのだが、現状は現代的な建物が点在していた。
古いお堂は、ひっそりと境内の奥に残っていたが、どうもメンテナンスが行き届いていない様子であった。
一方、新しい建物や庭は非常に豪華で、莫大な費用がかかっている様にみえた。
また、お寺の横には、広い霊園が広がっていた。
この寺自体、商売っ気が強すぎるような感じが漂っていた。
どうも、宗教というのは、宗教家の金儲けの為に存在するらしい。
そして、本来の仏教とは縁の無い、祖先崇拝を行い、遺族から継続的に金を巻き上げるシステムが出来上がっている。私も世間の流れで、このシステムに組み込まれているが、本当の所は、非常に嫌悪感を憶える。
坊主達は、新たなお経を創造し、仏教における祖先崇拝の正当性を説くべきではなかろうか。
そうしなければ、理論を追求する人々の疑問には答えられないであろう。

画像

     photo.2 勝尾寺の庭

万博は、30年前の日本には必要とされたイベントであろう。当時は、急激な経済発展を遂げていた頃である。
科学技術に夢を躍らせ、未来が保証されていた時期である。
そして当然ながらテーマも、科学技術の発達である。
しかし、近年、開催された愛・地球博(トヨタ博)はどうであろうか!
環境を謡いながら、莫大なインフラ整備を行った。しかもそれは、一時的な人々の享楽を満たす為である。
本当に環境を大切にしたいのならば、このようなイベントは行うべきではない。
政府とT社は、環境、環境と偽善の題目を唱えずに、経済維持の為のイベントと本音を言うべきであった。
そしたら、私も非常に納得出来るイベントとなりえたであろう。

さて、大阪の万博公園は、30年前の大混雑とは程遠い、広大な緑地公園へと変貌を遂げていた。
30年かけて、緑地化が進められたらしい。その緑地化する手法を公園内で研究していたらしい。
その研究には、非常に感心した(別に税金を費やしても構わないの意味)のだが、どうもこの公園内にはいけ好かない設備があった。無駄に巨大な人工的な池、遊具設備である。
明らかに民間企業であれば、採算がとれないと判断し、撤去しそうな設備である。
しかし、公園の管理は、独立行政法人である。彼らの天下り先として、時代遅れの設備が残っているのであろう。
しかしながら、民間企業にこの公園の管理全体を任せれていれば、今頃、住宅街か、遊園地か巨大ショッピングモールに変貌を遂げていたであろう。
いずれにしても、人に整備された土地は、人の利権の都合により変革を余儀なくされるものであろう。
この公園の最適な活用方法としては、緑地の管理さえ行えば良いと思う。無駄な設備は、なるべく消すべきだ。
そうすれば、この公園の入場料、バカ高い駐車労金(800円)をタダに出来るであろう。

画像

     photo.3 無駄な池(万博公園)

この公園内には、かの有名な太陽の塔がある。その写真もちょいと掲載します。

画像

     photo.3 太陽の塔(後姿もカッコイイ)

画像

      photo.4 森に佇む太陽の塔

豊中市に日本各地の民家を移築したテーマパークがある。
見学者も少なく、落ち着いた場所であった。
ただ、場所に似合わず、男女4人組の大学生らしき人達がはしゃいでいた。
普段だったら、気分を害するところだが、羨ましいなと思い。かつての自分?を思い出した。
写真を掲載します。

画像

      photo.5 光の入りにくい家

画像

      photo.6 高倉(奄美大島の作物収蔵庫)
      南国特有の湿気から作物を守り、鼠の侵入を防ぎます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック