犬死を見捨てよう!


本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖
彩図社
三橋 貴明

ユーザレビュー:
国際収支を勉強する最 ...
韓国に投資していなく ...
数値の読み方がわかる ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



先日、「本当はヤバイ!韓国経済」という本を購入した。
 ネットを見ていると、しばし韓国経済が危機的状況にあると伝えられていたので、本当であるか検証したかったからだ。この本を読んだ感想は、一言で言うと「韓国経済終わった」である。

現在、韓国は6つの赤字を抱えている。それは「経常収支」「資本収支」「財政」「家計」「企業」+「中央銀行」である。
経常収支・・・外国とのモノやサービスの取引による収支
資本収支・・・外国との投資、融資のやり取りによる収支
この赤字ゆえに、韓国は海外向けの国債、短期借入金による資金調達を行っている。
もうちょい詳しく説明したいのだが、面倒なので、極論を言えば、借金を借り、その借金を返すために国債、短期借入金による資金調達している。つまり、国家ぐるみの自転車操業である。
国家財政は分かり難いので、次に「家計」の赤字の一例を挙げる。5000万人中564万人が「平均」金利200%でお金を借りている。ちなみに現在、韓国の法定利息は66%が限度である。

参考文献、三橋貴明、本当はヤバイ!韓国経済

このように、韓国経済は崩壊寸前である。
詳細な情報を知りたい方は、下記のサイトを参照して下さい。

新世紀のビックブラザーへ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html


崩壊する隣国をどう扱うかは、今後、日本政府に求められる最重要課題の一つである。

ちょいと昔のアジア金融危機の際、韓国に日本は3兆円もの支援を実施した。しかし、韓国側からの見返りは何もなく、かえって反日が強まっただけだった。外交的に隣国を救ったメリットは何も得られなかったわけだ。
そしたら当然ならが、今後、韓国経済が崩壊しても支援しない方が良いに決まっている。
しかし、民主党などは支援する方向性を打ち出しているらしい。まあ、彼らのドン(小沢)は西松建設という朝鮮に関連するといわれる企業から献金を受け取っていたわけであり、売国奴の彼らにとっては当たり前の発想なのかもしれない。

前置きが長くなったが、隣国経済が犬死した場合の損得勘定を簡単に行った。

<メリット>
1.サムソン、LG、ポスコ、現代などの韓国財閥が危機的状況に陥り、日本企業の世界シェアが高まる。
2.反日国家の一つが廃れることで、日本のイメージアップに貢献する

<デメリット>   (それに対する対応策)
1.日本への不法入国者が増大する・・・取締まり強化、移民の制限、在日特権廃止
2.反日運動がより高まる・・・国際法に基づいた対応、在日特権廃止
3.韓国が150年ぶりに中国の属国となる・・・中華圏が拡大するので日本は注意
4.対韓国貿易の黒字3兆円が減少する
 ・他の新興国によってカバーされるので一時的な問題である。
 ・メリット1の方がより大きいので、韓国経済を救済する理由とはならない。

隣国が犬死しても決して救済してはならない。それは、日本の財政悪化を招くだけでなく、日本企業の首を絞める行為である。また、反日国家の体力を新たに増強させるだけである。彼らは、決して憎き日帝時代を忘れない。なぜなら、その思想こそが韓国という国家を一つに纏めために必要であるから。

【追記】
私は、以前韓国を旅行しました。旅行中、別に嫌な体験などはほとんど無かったです。
個人的な感想としては、若干、日本よりは住み難いかなと思っただけです。

よく日本人は、国家間の争いを人間同士の争い(つまり自分の体験談)に落とし込んでいる癖があると思います。しかし、それは間違いです。国家は、軍隊という機関を有しています。つまり、暴力を正当化しています。
そのような国家間の生存競争において、果たして隣人に優しくするのが得策でしょうか。
韓国は、過去一方的に竹島を軍事占拠しました。いまだに、日本側が強く要請しても国際裁判所の法廷に現れません。そんな彼らの行動は、世界的に見れば常識の範疇です。
もし、日本が生き延びたければ、血を流さない外交という戦争を勝ち抜く必要があるのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン サングラス

    Excerpt: 犬死を見捨てよう! 単なる暇人?/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-05 21:30
  • プラダ 財布

    Excerpt: 犬死を見捨てよう! 単なる暇人?/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-08 19:00
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 犬死を見捨てよう! 単なる暇人?/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 12:24