食生活の予定!

 さて、社会人となった私には若干のお金の余裕がある。

 そこで、休日くらいは寮の食堂でなく、外食をするようになった。しかし、筆者の住んでいる地域は人口7万にと微妙な都市であり、正直言ってお食事処が少ない。さらに、筆者は車を所有していない。そのような事情から外食する場所が、モスバーガー、マクドナルド、餃子の王将、かまどや、コンビニ弁当などに限られている。そういうわけで、ネットで美味しいお店を探し、実際に赴こうと思った。

 その計画が発動した先週の休み(仕事終わり)は、大阪に行く用事があり、なんば周辺の美味しい店を検索した。だが、結局は、全国的に名の知られている「かに道楽」へと行くことになった。料理は、美味しいものもあったが、若干計画とズレてしまった。

そして、その次の日(休日1日目)は、なんとなくグウタラしてしまい。結局、常連のかまどやで弁当を買ってしまった。
あ~駄目人間だ!

そして、最後の休日においては、昼過ぎまで寝るという大失態の上に、無常の雨が天から降り注いでいる。
傘をさしてコンビニまで行こうと思ったが、その気力さえ起こらずに寮の食堂でカップラーメンを食べてしまった。
完璧なる駄目人間だ!

 まったくもって、計画とズレて、美味しいお店へと行けなかった。でもよく考えると一人で美味しいお店には入りづらい。「かに道楽」だって一人で入れたものじゃなかったし。
 結局、一人っきりで旨い飯を食うのは寂しいのだと気付かされた。

 さて、前置きが長くなりすぎたが。果たして、本来の話題は食生活の予定である。
 近頃、筆者は、少食こそが健康の秘訣と主張する本を読んでから、それを実践しようと試みた。だが、何度試みても出来なかった。それは、筆者が今は肉体労働的な仕事をしているからであろう。
 もし、この肉体労働の期間が終わったのにもかかわらず、今のままの食生活(3食しっかり摂る+お菓子を食べる)生活を続ければ、肥満となるのは目に見えている。
 よって、食を細くするための対策を考えた。

(1) 不味いものを食べる
 基本的に不味いものは食べたくないので、自然と少食になる。
だから、美味しいものを食べるのは、1年に数回とする。

(2)断食道場に入門する
 肉体労働が終わってすぐに断食道場へと行き、体質改善を図る。
それ以降も、1年に1回の頻度で通ってみる。

(3)お酒を減らす
 今、週に2~3回は飲んでいるので(主に一人で)、週1とする。

(4)お菓子を買わない
 大学時代は、貧乏生活でお菓子など買いもしなかったのに・・・・

とこの四か条を守り、メタボに備えたい。しかし、こんなに人間の欲望を抑えてしまったら、かえって早死にしそうだ。この四か条を破り、短く欲望を満たす人生を過ごすか。それとも、四か条を死守し、禁欲的なつまらない人生を送るか。このウェイトをどちらに持っていくか、非常に難しい決断である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック