ブログを書こうと思ったわけ

私が、ブログを書こうと思った理由は、人生の終わるまでに何か世に残したいと思ったからであります。
んーまあ、そこまで大層なものは残そうとは思ってはいませんであります。 (ケロロ軍曹か古い) 

例えば、北の将軍様の銅像とか(やっぱ、そんなのは嫌やねん)
あからさまに、後世の庶民に極悪人だったと気づかれるやん。
死んだ後だったらどうでもいいような気がするけど。やっぱ、偽善者の私には耐え切れないかな。
残すのなら、戦国大名(本当は土建屋かつヤクザの兼任者だよ彼らは)みたいに城を残したい。
そんなかでも、やっぱ姫路城みたいにさ、5重6階の大天守を急な階段で登らせる旅人に優しい建物を残したいね。

といいつつも、絶対無理だな。やっぱ無難に私が世の中に残せるモノは。
①ネット上に何か残す(即刻削除されそうだが)
②仕事を頑張る(正社員切りにあわなければ)
③可愛い孫(結婚できれば)に借金という美田を残す

③は特に重要だ。
借金を返すために子孫が猛烈に働く ⇒ 立身出世する
素晴らしい図式だ。
やっぱ人間、負荷を加えないと頑張らんよ。

でもでもでもね。はい。オパッピーと言える状況じゃないよね。自分!
よくー考えようお金は大事だよのアフロックさんの大事な教義を思い出した。
「貸した金は返ってこない。」=「保険金は戻ってこない」
というわけで日本人が購入したアメリカ国債もうんこくさい。
じゃなくて返ってこないよ。エーン!!
ひどいじゃないかジャイアン。
でも、それが当たり前。
「俺のモノは俺のもの、お前のモノは俺のもの」なんだから、アメリカン哲学(=タムルード)では。

というわで、借金まみれになりそうな自分は即刻で破産者になります。
じゃなくて、日本人よ借金取りになろう。
ひとまず、在日アメリカ軍基地の差し押さえ(人は強制送還)、年次要望改革書のアメリカ向け作成(もちろん米国内で実施させる)および大東亜戦争で取り損ねたハワイでも取り立てましょうか。

これは、日本人全体の話だろ。自分自身を考えると恐ろしき奨学金という借金が残ってるよ。
6年間もただ飯を食ったからね。だから、ニートについては同情はしませんが、批判する資格一切なし。
まあ、この重い重い借金は孫に押し付けよう。んーどこかの国の官僚と思考パターンが一緒だ。

まあ、長い長い退屈的な素晴らしき冗談はさておき
やっぱ、①でしょ残すなら、手軽だし。

でも、誰かこのブログ読んでくれる気の毒な方いるのかな。いえいえ、私にとっては神様みたいに尊敬できた方々です。 お客様(読者)は神様です。(by 松下幸之助) 真似するからマネシタです。
そのような御方は、きっと駄文慣れしているのかな。
例えば、携帯小説と平家物語を同列に準じて論ずる評論家のように(今はいないけど、将来現れそう)

そして、このブログを読破、または一瞥(軽蔑)して下さった方々は、どのようなコメントをお残しになられるのであろうか。今から、そのことを考えると筆が進まないよ。想定されるコメントが頭に浮かぶからだ。

想定その① ハイ オパッピーしてろ

想定その② あの、こんなブログを書く暇があったら奨学金返してくださいよ!
        僕の天下り先が確保できないじゃないですか(某文科省)

想定その③ G○○leのアカウントでもう貴方の個人情報だだもれですヨ。
        もうMeの批判を止めなさイ(赤坂にある賃貸料を払わない亡国豪華大使館より)

想定その④ やっぱ先輩最高です。最高に空気乱してますよ。
        んー乱気流。飛行機。僕イケメン。

と非常に読者から的確なコメントが返ってきそうで非常に恐ろしい。
関西に住んで、はや7ヶ月の私に求められるお笑いのレベルは非常に高いのだ。
関西のお笑いのレベルは高いけど、君は底なし沼のレベルだねという批判は慣れているのでヘッチャらだ。

ともかくも、今日からブログを書くぞ!三日坊主にならんことを神頼みします。

といいつつも、mixiの日記を7ヶ月も更新してない。
なんたって、ネットの無縁の生活を10ヶ月も送っていたからだ。
関西に地底人を発見した。(by 川口浩探検隊)

さて、今日は眠いのでこれまでとします。また、「ブログを書こうと思ったわけ」を再連載しようと思わないので、本題と関係ないのない文章を延々と書きませんので、たまに読んで下さいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック